FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

エギング ブートキャンプ 3日目

タイドマーク直前の亜空間ゾーン??・・でバイトした1杯

みなさんこんにちは。GROOBER'S BENDの桑野でございます。
今日は、エギングブートキャンプ3日目。

この日に、この島を取り巻く環境・・と言いましょうか、島全体におけるスポーンのシーケンスの歯車が音を立てて1クリック回転しまして・・・その事を気付き、応用する事が出来たか否か・・で明暗が分かれた・・そんな最終日でした。

私の隊は、季節が1クッリック進んだことは理解できたんですが・・タイミングにその解決の術を求めてしまった結果、1kg+アルファ位までで、数は出たものの型を見出す事に関しては後手後手でしたね。

修行が足りません・・一人ブートキャンプ決行の必要性さえ感じる・・そんな1日でした。

そんな中、2日間・・というか、3日間の午前中まで風の影響で攻略不可能だったスポットに風の弱まるタイミングで入ったチームが、引き当ててくれましたよ。

ブートキャンプを締めくくる1杯・・と言うヤツをね。
それが・・・↓このアオリ!!
今回のエギングブートキャンプを締めくくる1本2300g!!
またもやりました、源君。2300gの巨大空母級。
今回のエギング ブートキャンプ3日間を通じて3杯目となる2kgオーバー。

出るところにして、出た・・という感じですね。
この出る所・・とは、場所ではなく今日のタイミングがその場所にシンクロした・・と言う意味。

多分、昨日凪だとしてそのスポットに入っても、きっと昨日までは釣れていないイカですよ・・多分。

少々難しい話ですが、あるエリアで起こっていたことがそのエリアで収束し、その同じ現象が地形の対象点もしくは対極点(この2つは位置的には違う場所になります・・)で始まる・・といった”島に起こる地形を横断する接岸のタイミング”・・とでも言いましょうか???このイカが釣れた時の状況が、前日までメインにしていたスポットと類似していて、前良かったスポットは収束を初め、全然気配の無かったエリア対称エリアで爆発・・この状況を見る限り、多分にコイツが発動したんだと思いますよ・・。

今日というタイミングで接岸が起こるスポットを引き当てる・・なかなかブートキャンプを締めくくるにはオツなまとまり方でしたね。


話は若干変わりますが・・
最終日のストップフイッシングの時間が迫る中、「もう一杯・・・」と気合を入れて集中する若人の1人にふと目をやり・・・そんで、シャクリのテンポやスピード、シャクリ方、立ち位置、メンディング等の細かい動作・・といった一連の流れを見て思うわけです「3日前とは別人だな・・」と。

そんで、そんな姿になんだか軽い充実を感じる・・そんな鬼軍曹でしたよ。
釣果ではない部分に充実できる・・たまには、こんなキャンプでの鬼軍曹役もオツなもんです。
また行こう!!若人たちよ。

そんなこんなで無事帰還。
ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2009/06/13(土) 20:09:47|
  2. エギング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する