FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

ソードダンサー・・最終調整に勤しむ休日

ソードダンサー×ヘビ-DSでキャッチ
みなさんこんにちは。GROOBER'S BENDの桑野でございます。

今日は、ただ今最終調節中のNEWモデル”ソードダンサー”のフイールドテスト&プロ戦のプラで北山湖に行ってきました。

今日は、考え方の方向性2系統に関して、追求、追求・・そんで改良を加えて、加えて・・更に加えた結果組みあがった2本を使い比べて最終的なバランスを決定する事がお題。

1本は操作感と乗りの究極系。そしてもう一本はパワー伝達の効率と、チタンが作り出すギミックを最大限に引き出したモデル。
この2つを使い比べて最終スペックに組み込む比率と言いましょうか、バランスを決定しようと言う事ですね。

そんなこんなで、2本の結論と1日対向き合い、私の中に1つのニュアンスがまとまる事ができました。
的確にニュアンスを把握できてますので多分に次のモデルで完成を見る事ができるでしょう・・ね。

実に、今回のソードダンサー・・マユツバですがかなりの自信作なんです。
ソリッド×チタンが作り出す遅延弾性は、ベイトでのフイネスフイッシングを可能とし、手にすることで体感する”バイトの多さ”から、今までのリアクション系テクにおいて「気付く事のできない時限でのミス」が頻発していた事実に気付かされるはずです。これまでスピニングをもって対応するしかなかった低活性のターゲットに対し、ウエイトの重さを活用した緩急の活用が可能となることで攻略における新しい選択肢が生まれます。

ライトテキサス、ヘビーダウンショット、巻きテキサスを初めとするベイトで行うフイネスフイッシングのスペシャルロッド・・ソードダンサー いよいよ発売秒読み段階・・です。

MO-SA ソードダンサー

そんなこんなでまた次回。
ではでは。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/20(木) 19:26:52|
  2. バスフイッシング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する