FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

フライでシーバス歩こう会・・開催!!

フライでキャッチしたスズキちゃん
みなさんこんにちは。GROOBER'S BENDの桑野でございます。
今日の午前中は、強化週間(勝手に・・)と言う理由でここんとこ早いピッチで修行している”歩こう会”を、フライフイッシングで展開・・・という新たな試みにチャレンジしてきました。

朝6:00に歩こう会をスタート。
#9のロッドに#11のシューティングヘッドをウエイトの逆算でショート化したHDショートverの#9番をセット。
ちなみにシンクレートはインターミディ。ランニングラインはバリバスの細めのランニングラインを組み合わせてみました。

そんで、このタックルに基本的なストリーマーから昨晩思いつきでタイイングしたルアー感覚のフローティングスイミングフライまでを使い分けながら、キャストしまくりです。

歩こう会が行われるのは、歩かなければ勝負が始まらない遠浅のオープンエリア。必然的にスズキはその日の気分で自由気ままに回遊しているわけででして、その回遊を読み見極める力が必要となります。

その部分が凄く難しく、非常に奥が深い・・故に没頭してしまうんですよ。

話は少しズレ気味になってしまいましたが・・
ともかく、こういったエリアですから広くリサーチできる事は非常に重要となります。
故にロングキャストで広くリサーチ・・が不可欠なんですね。
そう言った理由から#9をめいいっぱいシュート~な訳ですよ。

そんな感じで・・ウエーディングして、そんで歩いて・・更にロングキャ~ストしまくり・・の修行でした。

今日のフライ&ロッド

今日は、前夜の降雨でベイトがかなり浮き気味になってまして、ベイトボールがあちこちに確認できる状態。そして、かなりのベイトが居るのにかかわらずスズキの反応は皆無。ボイルも無ければベイトの行動も落ち着き払ってましたね。

こういったときのスズキは超ニュートラル。狩をしてないわけですから、群れを解き、単発状態で点在してるはず。意識の中からベイトを切り離せないのはフイッシュイ-ターの性ですから多分にベイトを遠めで取り巻く感じ・・と言いましょうか??意識の中にベイトを認識できる程度のスタンスで”ボケ”ってるんでしょうね。
「昨晩の雨の中腹いっぱい食いまくったんだろーなぁ・・」なんて呟きながらも、修行ですから・・・朝6:00から11:00までフライオンリーで探求ワールドが展開されたわけですよ。

そんな感じで、4時間没頭し、取れたバイトは3回のみ。その3回すべてが、フライの根幹部分「究極のナチュラル」の路線を逸脱したスイミング系フライでした。そんでキャッチ1本・・といった結果でした。
苦節4時間の結論ですから、非常に嬉しく、重みのある1本でしたね。スイミング系フライのルアー的要素を活用してしまった自分意に若干の憤りを感じつつも・・正直やっつけた感を満喫でした。


そんで・・・新しい疑問と言いましょうか??確信の検証といいましょうか??・・とりあえず探求という欲求が浮かび上がるんです。

今日の「ニュートラル」はルアー・・というか、フイッシュウインドウを活用できるTOPなら何とかできるハズ・・・このことを検証する為に、ここから更にルアーにチエンジして再アタックをかけるわけです。

TOPを使えば・・こんな感じです。

そんで数十分でポンポンと来て・・そんで小一時間でドン!!と結果が出るわけですよ。
ルアー特有のギミックの活用と言いましょうか?、超リアル主義とは一線を介した根源を持つルア-の考え方を応用すれば、こういった状況の打破は十分可能みたいです。

考え方の次元ですが・・こういった部分を意識できるか否かで発想の展開確立は大きく違ってきます。そう言った意味では、こっちの検証も実に意味のあるデーターだと感じましたね。

根幹部分が違う2つの疑似餌それぞれの意味・・といいましょうか??いわゆる考え方の可能性を垣間見た・・そんな気がした午前中でした。



今日は、感じることが多かったんで、なんとなく心にうつり行くことを唐突にそんでダラダラと書いてしまいました。こんな考えも有る・・という程度で解釈ください。

とりあえず・・釣りは奥が深くて面白い!!

そんな感じで・・ではでは。

スポンサーサイト



  1. 2009/10/26(月) 23:12:14|
  2. ソルトウォーター
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する