FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

ウエーディング歩こう会 3thアクト

今日のスズキちゃん
みなさんこんにちは。GROOBER'S BENDの桑野でございます。

今日も、近頃の修行のお題であります”TOPでのスズキ攻略”を探求する為、1日どっぷりウエーディングで歩いてきました。

この修行を始めてから早3週間。
今年は”こんつめ”て通う事ができてます。
短期間で集中してデーターが取れたの事もあり、今年の釣行からは色々と気づかされる事も多く、非常に勉強になってますね・・正直。

さて、いきなりですが今日行って感じたこと・・
これは、スズキちゃんが、「女心と秋の空・・」的感情に左右されていると言いましょうか、早い話ラブリーな相手(・・この場合はベイトフイッシュなんですが・・)を選り好みし始めている・・と言う事。

今まで”イワシちゃん”に超ゾッコンだったんですが・・今週になって対抗するニューカマー”コノシロちゃん”が出現しまして、コノシロの誘惑に”迷い”と言いましょうか、”心がわり”が起こり始めている・・そう言った感じなんです。

この状況は、私の今期のTOP修行が最終局面を迎えたことを意味しておりまして・・・ある意味マズい状況と言えなくもないんです。
判りやすい話、この心変わり割合が大きくなって更に”ゾッコン”モードへ突入すると、今現在活用しているTOPの魔法の効力は限定的範囲内に限定されてしまうんです。(多分・・私のエリアではですが・・)

アンダーウオーター系ルアーよりも攻略効率が著しく上回る・・つまりTOPの方が愕然とした差で釣果が上回る・・それがTOPが持つギミックの活用。魔法じみたその効力の探求こそが”歩こう会”の修行目的でして・・それを読解し、分析活用することで他魚種攻略や、ルアー開発に役立てることが目標なんです。

この魔法効力が衰退~消滅してTOPの優位性が逆転した時点で探求の意味がなくなる・・と言うこととなるので、必然的に”今年の探求終了”となりまして・・故にマズイと言えばマズイ訳です。

元に今日のTOPに対するスズキちゃんの反応は著しく低くなってまして、TOPが有するギミック・・つまりTOPの魔法効力が薄れてきている事は確実ですね。
少しセレクティブななってますね・・スズキちゃん

修行が強制終了になるのは、正直いただけないんですが・・
考え方を変えれば、そんな嗜好のクロスオーバー期間に釣行できたことは、探求を目的とする修行においては、超ラッキーだともいえ無くもない・・。

最初の2時間位はこの事実の把握ができなかったので魔法が効かない・・と、かなりご機嫌斜めだったんですが、状況の把握・・つまり”心がわり”が始まっている事に気づけた瞬間、私の好奇心はムクムクとかま首を持ち上げだす・・そんな次第です。

そんで、超修行モードへの移行スイッチがON・・となった訳です。

そこから休息無しで、TOP一筋で攻略、攻略、さらに攻略。12時間耐久の様相を呈しながら・・腰が非常に痛かったことも忘れ、アクション、アクション・・そしてアクションでした。

その結果、状況のタイムラグの活用と言う”その場しのぎ”的対応ではあったんですが・・・釣果的に通常マイナス10%位まで釣果を伸ばせましたんで、ある意味満足満足でした。

今回はバスで言うところのターン初期の攻略法の応用・・的ノリでバスからの思考の逆輸入で対応してみまして、こういった考え方もアリだという認識に最終的に到達でした。

もともとコノシロが好む地形&環境ではないので、この伏兵の出現は意外(量的に多いと言う意味)だったのですが、このコノシロがギミックの限定性と言いましょうか??ギミックのメカニズムの見えない部分の可能性を浮き彫りにしてくれたので、ある意味良かったと思います。

・・・・と、またまたドーデもよい事を延々と書いてしまってました。
長くなりそうなのでこの辺で強制終了としましょう。

まあ、こんな事を考えてるんだ・・程度に軽く受け止めてください。

自分自身で理解できてない次元を学ぶ・・そういった探求は楽しい!!。
故に時間があったら修行、修行。
ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2009/10/29(木) 18:13:30|
  2. ソルトウォーター
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する