FC2ブログ

GBI日報

タックルショップ&カスタムロッドファクトリー「GROOVER’S BEND」の店主「桑野」の日記でございます。

ウエーディング歩こう会・・セカンドステージ突入!!

今日のシーバスちゃん
みなさんこんにちは。GROOBER'S BENDの桑野でございます。
今日は日の出前起きで、現在セカンドステージ突入の歩こう会に行って来ました。

今日のお題は、前回に苦汁を飲まされたシーバスのTOPに対する”いい加減アタック”の克服。

寒気で水温が下がった為に、生体的反応値が下がってしまい、人間で言うところのモーローとした状態とでも言いましょうか?・・そんな判断能力が低下した状態に陥ったときに起こる”いい加減バイト”。

前回は、このアタックしてきても口に入らない・・・と言った”いい加減バイト”に対処できていなかったですもんね・・正直。スズキちゃんとしては食うつもりでちゃんとアタックしているんでしょうが・・イマイチ照準が合ないこの状況は私の探究心を凄く刺激するんですよ。

前回は結果として判断能力が下がったときに有効なスイッシャーという常時アピール系を使うことでスズキを長い距離引っ張り、照準を合わせさせた・・といった戦略で強引にコンプリートへ持って言ったんですが・・・・・・終わってみて・・イマイチ釈然としないんですよ。もっと違う角度からの考え方で解決できたんじゃ・・・って思うわけです。

そんな感じのモヤモヤは現場で解決!!・・と言った理由で本日も3時間半程ですが歩いてきました。
今回は、違った角度からこのいい加減バイトを考え直し攻略、攻略、攻略・・です。

今日は、外掛かり確率50%以上でした

結果、前回とは比べもんにならない位ヒット率を上げることができましたんで・・非常に満足です。
今日のキャッチした魚の50%位は上の写真のように外掛り・・この形態を意識して、そして狙ってフッキングに持ち込めれば”いい加減バイト”は違った意味で克服できます。

その為に”バイトの持ち込み方”・・この部分を考えて、スズキのバイトの形を故意的に調節・・といった亜空間な事を試みた次第なんです。

そんで終わってみて・・
結果をから判断すると「こういった切り方も結構アリなんじゃ・・」と正直思いましたね。

フイッシュウインドウを逆転の発想で活用してみた訳ですが、この考え方で挑む事は、TOPに対するバイトの形をアングラーの調節で修正することなので、巧くいくと攻略達成感が120%増しになり非常にエキサイトです。

こういった攻略は非常に面白く、そして満足できますね。
今日感じた可能性・・もう少し脹らませてみたい・・と感じる漁労長なのでした。

今日の課題は、食わせ&乗せ


話は変わって・・・お知らせを少々。
明日は、しのはらクラシックが北山湖で開催されまして、運営の手伝いに行かせてもらう関係から、明日のショップの営業は臨時休業となります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

そんなこんなで明日は北山湖。
ではでは。
スポンサーサイト



  1. 2009/11/07(土) 22:05:03|
  2. ソルトウォーター
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する